当院について | 福岡県太宰府市の心療内科・精神科『くすの木クリニック』

「こころ」のかかりつけ医として、
患者様の早期回復を目指します。

こころに不調を感じたとき、「こんな症状で病院に行っていいのだろうか」と
お悩みになる方もいらしゃると思います。
そういうときこそ、ぜひ相談にお越しください。
早めに受診していただく。
これがとても大切です。

くすの木クリニックでは、予約無しでの診察を行なっております。
これは、「命にかかわることではないから」と、後回しにしてほしくないからです。

患者様が一日も早く回復されますよう、また、一日も早く社会復帰されますよう、
努めてまいります。
皆様の「こころ」のかかりつけ医として、少しでもお役に立てれば幸いです。

「こころ」のかかりつけ医として、患者様の早期回復をめざします。
当院の特徴
当院の治療理念
ごあいさつ
クリニック情報
feature

くすの木クリニックの特徴

予約制ではないため、困った時・悩んだ時にすぐに受診可能です。
車でも公共交通機関でもアクセス良好、働く方のメンタルヘルスサポートも積極的に行っています。

  • こころが
    辛くなったら
    すぐに受診可能
  • 西鉄電車
    「都府楼駅」
    徒歩2分
  • 九州自動車道
    「太宰府 IC」
    から車で4分
  • 福岡都市高速
    「水城出口」
    から車で4分
  • 勤労者の
    メンタルヘルス
    をサポート
いつでも受診可能

いつでも受診可能

診てもらいたい時に「予約しないと受診できない」のはとてもつらいことです。
今困っている方のために、当院では予約制はとっておりません。
不調を感じたらすぐにご来院いただけます。

アクセスしやすい立地

アクセスしやすい立地

西鉄大牟田線「都府楼前駅」から徒歩2分。
九州自動車道「太宰府IC」・福岡都市高速「水城出口」から車で約4分。
駐車場は12台あるので、お車でのご来院でも安心です。
近隣はもちろん、福岡都心や遠方からもアクセスしやすい立地です。

職場におけるメンタルヘルスをサポート

職場におけるメンタルヘルスをサポート

くすの木クリニックの患者様の約7割が20代から50代の勤労者世代です。
症状の回復はもちろん、職場や関係各所と連携することで早期に社会復帰できるようサポートいたします。

プライバシーに配慮した取り組み

プライバシーに配慮した取り組み

患者様のお名前をお呼びするときには、お名前が分からないよう番号でお呼びするなど、プライバシーに配慮した取り組みを行っています。

当院の治療理念

philosophy
症状に応じた治療

症状に応じた治療

まずは患者様が今お困りの症状を改善することが重要です。
お一人お一人に応じた治療を行います。

薬をできるだけ使用しない

薬をできるだけ使用しない

薬物療法は必要最小限に抑え、使用する場合は安全性を確認し、患者様に説明した上で使用します。

関係各所との連携

関係各所との連携

必要に応じて職場や学校、関係各所と連携しながら治療を進めます。
ご本人と職場等との「橋渡し」も担います。

様々な心理検査に対応

様々な心理検査に対応

常勤の公認心理師が在籍しており、十数種類の心理検査を行うことができます。
症状に応じて最適な検査を選び、治療に活かしています。

ごあいさつ

greeting

こころも、からだも、すこやかに

生まれ・育ちは北海道で、大学入学を機に九州に来ました。
宮崎大学医学部卒業後、NTT東日本札幌病院で初期研修を行い、初期研修修了後は潤和会記念病院で麻酔科医として勤務をしました。

その後、精神科医療に携わりたいとの思いから、札幌太田病院で精神科臨床を幅広く学びながら、児童・思春期領域での学会発表や認知症領域での論文執筆を行いました。

2013年9月からは雁の巣病院に赴任し、修正型電気けいれん療法(m-ECT)の責任医師として立ち上げから運営までを担い、精神科救急医療を支えながら、同院の看板である依存症診療においてもアルコール専門外来を担当しながら、行政機関での相談や企業等での講演、専門誌への寄稿などで予防・啓発に努めてきました。

日々の診療の傍ら、研修への参加に加え、m-ECTや依存症領域、職員や研修医への教育分野での学会発表や、産業医としての活動も行い、企業でのメンタルヘルスのサポートを行ってきました。

2017年5月より当院の院⻑に就任し、太宰府市、大野城市、筑紫野市、春日市、那珂川市の筑紫地区5市を始め、県内外の各地よりお越しいただいた方々の診療に携わっております。

当院では、患者様一人一人に応じた適切な治療を行うことを大切にしております。
そのため、より具体的に患者様の状態を把握し治療方針を決定するため、初診から継続して同じ医師が診療を行っております。
また、来院された患者さまにご納得いただけるような治療が提案できるよう常に最新の医療知識の習得に励むよう心がけております。

なお、治療の際には薬物療法を最小限にとどめることを基本としております。
昨今、報道機関等で大きく取り上げられている依存性が懸念されている薬剤については、原則として処方を行わない方針をとっております。
診察時に患者様からご希望があっても別な治療方法をご提案させていただくことがありますので、予めご了承ください。

これからも患者様のために丁寧な診療を心がけ、医師・スタッフ一同研鑽してまいりますのでよろしくお願いいたします。

くすの木クリニック 院長 河端 崇
くすの木クリニック
院長 河端 崇
  • 精神保健指定医
  • 麻酔科標榜医
  • 認知症サポート医
  • 臨床研修指導医
  • 日本専門医機構精神科専門医
  • 日本精神神経学会精神科専門医制度指導医
  • 日本精神神経学会認知症診療医
  • 日本医師会認定産業医
  • Infection Control Doctor
所属学会
  • 日本精神神経学会
  • 日本神経精神薬理学会
  • 日本アルコール・アディクション医学会
  • 日本アルコール関連問題学会
  • 日本感染症学会
所属団体
  • 一般社団法人筑紫医師会(公益社団法人福岡県医師会、公益社団法人日本医師会)
  • 一般社団法人福岡県精神神経科診療所協会(公益社団法人日本精神神経科診療所協会)
  • 一般社団法人福岡県精神科病院協会(九州精神科病院協会)
公職等(主なもの)
  • 福岡県精神神経科診療所協会理事
  • 太宰府市産業医
  • 筑紫地区介護認定審査会委員
  • 福岡市思春期相談関連懇話会委員
受賞歴
  • 第51回日本アルコール・アディクション医学会学術総会
  • 優秀演題賞「アルコール依存症患者に合併するうつ症状の検討」
研修受講[修了]歴(主なもの)
  • 認知症サポート医養成研修
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会
  • 精神科薬物療法に関する研修会(日本精神科病院協会)
  • 不眠症の認知行動療法セミナー(国立精神・神経医療研究センター睡眠障害センター)
  • アルコール依存症臨床研修会<医師コース>(日本精神科病院協会)
  • 薬物依存臨床医師研修(国立精神・神経医療研究センター精神保健研修所)
  • 薬物依存症に対する認知行動療法研修(国立精神・神経医療研究センター精神保健研修所)
  • 摂食障害治療研修(国立精神・神経医療研究センター精神保健研修所)
  • 思春期精神保健対策医療従事者専門研修(厚生労働省こころの健康づくり対策事業)
  • 電気けいれん療法研修(日本総合病院精神医学会)

クリニック情報

information
クリニック名
くすの木クリニック
院長
河端 崇
住所
〒818-0104
福岡県太宰府市通古賀3丁目11番11号
サンシティ第2ビル2階
電話番号
092-921-8333
診療科目
心療内科・精神科
駐車場
有り(12台・無料)
お問い合わせ

【診療時間】 9:00~13:00 / 14:00~18:00

メールでのお問い合わせ
初診の患者様へ アクセスガイド お問い合わせ