ひとりでお悩みの方へ | 福岡県太宰府市の心療内科・精神科『くすの木クリニック』

「ちょっと気になる」が心のサイン。
些細なことでもご相談ください。

心の不調は自分ではなかなか気がつかないもの。
何だかいつもと違う、ちょっと気になる…そんなときこそがご相談のタイミングです。
ご相談の結果、問題がなければ安心ですし、治療が必要であれば回復に向けての一歩を踏み出すことができます。

「こんなことで病院に行ってもいいの?」とためらう前に、ぜひお早めに来院してご相談されることをおすすめします。

「ちょっと気になる」が心のサイン。些細なことでもご相談ください。
心の不安・症状

お一人でお悩みではありませんか?

  • 誰にも相談できない
  • 社会(職場)からを離脱するのが不安
  • 社会的に孤立しそう・・・
  • 薬を飲んでもこころの不安がなくならない
  • 理由なく不安な日が続いている
  • 辛くて仕方ない
  • こころの不調を周りに知られたくない
ご相談頂く患者様の統計

こんな方が来院されています

くすの木クリニックでは、どのような方が“こころのお悩み”をご相談されているのでしょうか。
当院に来院される方の特徴をご紹介します。

「こころ」の悩みに
性別・年代は関係ありません

くすの木クリニックに来院される方の男女比は、男性が46%、女性が54%となっています。
男性・女性の偏りがなく、どなたでも受診しやすい雰囲気となっております。

年齢層は20代から50代が7割を占めており、いわゆる「働き盛り世代」が多くなっています。

男女比グラフ 男性:46.0% 女性:54.0% 年代別グラフ 約7割が働き盛りの世代

多くの勤労者が、早期の社会復帰に
取り組んでいます

右のグラフのとおり、当院の相談者様の約6割が会社員や公務員、自営業といった勤労者の方となっています。
勤労者の方の場合もっとも重要となるのは、働きながら通院できること、またはできるだけ早めに社会復帰できることです。

くすの木クリニックでは、早期の社会復帰に向けた取り組みについてもサポートしています。

職業別グラフ 全体の約6割の相談者が勤労者です。

どこからでもアクセスしやすいので安心

当院の特徴の一つとして、車でも公共交通機関でもアクセスしやすいことがあります。
とくに九州自動車道「太宰府IC」・福岡都市高速「水城出口」から車で約4分と至便のため、車で来院される方が多くなっています。
太宰府市近隣エリア以外からお越しになる方が4割おり、中には佐賀県・大分県・熊本県などの福岡県外から受診される方もいらっしゃいます。

無料駐車場を完備しており、公共交通機関の利用が苦手な方でも安心して通うことができます。

交通手段 車:77.0% 公共交通機関:18.0% 徒歩:5.0% ご来院いただくエリア 約4割が太宰府市近郊エリア外から来院

日常生活や体の不調から
「こころの病」に気づく人が少なくありません

抑うつ感、気力や思考力の低下、不安感、自律神経の乱れによる身体不調をきっかけとして来院される方が多い傾向にあります。
疾病名で分類すると右のグラフのとおり、うつ病、適応障害、不安障害が多くなっています。

こころの症状として意識できるものがなくても、日常生活が上手くいかない、内科など他の診療科に行っても良くならない体の不調の原因が「こころ」にあることも少なくありません。

症状別グラフ 統合失調症:56.1% 適応障害・不安障害・パニック障害:22.1% 発達障害(ADHD・ASD):15.5%
お問い合わせ

【診療時間】 9:00~13:00 / 14:00~18:00

メールでのお問い合わせ
初診の患者様へ アクセスガイド お問い合わせ